全て知っていたらポケモンマニア?モンスターボールのゲーム登場の全28種類を紹介!【ポケモン】

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

皆さんご存じの「ポケットモンスター(ポケモン)」では、ポケモンを捕獲するための道具「モンスターボール」が数多く登場しています。

そこで、ゲームに登場するモンスターボールを紹介していきます。

全部分かれば、あなたはポケモンマニアですよ!!

スポンサーリンク

モンスターボール一覧

モンスターボール

捕獲率×1.0 価格:200円

ポケモンを象徴するモンスターボール、最もポピュラーな捕獲用のボールでフレンドショップで安価で手に入れることができる。

スーパーボール

捕獲率×1.5 価格:600円

モンスターボールの次に購入できる、青と赤のバランスが素敵な少し性能の上がった 捕獲用ボール です。

ハイパーボール

捕獲率×2.0 価格:1200円(第7世代:800円)

スーパーボールよりも、捕獲率が高い捕獲用ボールです。初期では頼りになったが、現在が多くの性能の良いボールが登場し、コスパの悪いボールとして悲しい宿命を背負っております。

マスターボール

捕獲率×255 非売品:ストーリ上で一つもらえる

野生のポケモンを100%捕まえることができる捕獲用ボール。作中では試作品扱いであるパターンが多い

プレミアボール

捕獲率×1.0 非売品

何かを記念した珍しいボール、モンスターボールを10個以上購入するとおまけで1つもらえる。性能はモンスターボールと変わらないがポケモンを出す際のエフェクトが人気です。

ネットボール

捕獲率×3.5 価格:1000円

「むし」、「みず」タイプの場合、捕獲率が×3.5になる捕獲用ボール、ネット=網で捕まえるイメージのポケモンに使われており、むしとりこぞうやうみおとこが使用してる。

ダイブボール

捕獲率×3.5 価格:1000円

なみのり」「つり」「ダイビング」で出てきたポケモンの捕獲率が×3.5になる捕獲用ボール。デザイン性エフェクトともに人気です。

ダークボール

捕獲率×3.0 価格:1000円

夜(午後8時~午前4時)、洞窟で出現するポケモンの捕獲率が×3.0になる捕獲用ボール。伝説のポケモンはだいたい洞窟にいるのでそこで活躍する。

ネストボール

捕獲率×1.0~8.0 価格:1000円

レベルの低いポケモンほど捕まえやすくなる捕獲用ボール。捕獲用は 8-0.2×(相手ポケモンのLv – 1) で計算し、41レベル以上は×1.0になる。

リピートボール

捕獲率×3.5 価格:1000円

一度捕まえたことのあるポケモンに対して捕獲率×3.5になる捕獲用ボール。ポケモンに図鑑に登録されているかで判断されるため、ボックスにいなくても適応されます。

クイックボール

捕獲率×5.0 価格:1000円

1ターン目のみ捕獲率×5.0になる捕獲用ボール。図鑑完成のため、トレーナーに最も投げれてているボール。

タイマーボール

捕獲率×1.0~4.0 価格:1000円

ターン経過により捕獲率が高くなる捕獲用ボール。 1.0+(0.3×ターン数)で確率上昇。最大4.0倍。10ターンで最大となります。

ゴージャスボール

捕獲率×1.0 価格:1000円

捕まえたポケモンがなつきやすくなる捕獲用ボール。なつき度に+1のボーナスがつく、捕獲後のなつき度上昇を補助する。

ヒールボール

捕獲率×1.0 価格:1000円

捕まえたポケモンの体力、状態異常を回復する捕獲用ボール。手持ちが少ないゲーム序盤で重宝するボール、手持ちがいっぱいの場合、全く意味がなくなります。しかし、かわいいデザイン性で人気です。

プレシャスボール

捕獲率×? 非売品

ポケモンセンターや劇場等のゲーム外のイベントで配布されるポケモンが入っているボール

ドリームボール

捕獲率:(第6世代)×100、(第8世代)×3.0

(第6世代)ポケモンドリームワールドで仲良くなったポケモンに使用できる捕獲用ボール。

(第8世代)眠っているポケモンに対して捕獲率×3.0になる捕獲用ボール

ウルトラボール

捕獲率×5.0 非売品

ウルトラビーストに対して捕獲率×5.0になる捕獲用ボール。普通のポケモンに対しては効果が低く0.1倍になります。1個数百円ほどの高級品

ガンテツ系ボール

第2世代でガンテツにぼんぐりといわれるアイテムを渡して作成してもらえる特殊なモンスターボール

第7、8世代で復刻して、第7世代ではウラウラ島、第8世代では、ボールガイから購入できる。

ムーンボール

捕獲率×4.0  「きぼんぐり」より作成

「つきのいし」で進化するポケモンに対して捕獲率×4.0になる捕獲用ボール。第二世代では、バグにより効果がないという逸話がある。

ルアーボール

捕獲率×3.0 「あおぼんぐり」より作成

つりざおで釣ったポケモンに対して捕獲率×3.0になる捕獲用ボール。ダイブボールという上位互換により、影が薄くなってしまった。

ヘビーボール

捕獲率×-20~30 「くろぼんぐり」より作成

ポケモンの体重が重いほど捕まえやすくなる捕獲用ボール。100㎏未満になるとマイナス補正がかかる。

レベルボール

捕獲率×2.0~8.0 「あかぼんぐり」

相手のレベルが自分よりも低いと捕獲率アップする捕獲用ボール。相手のレベルが自分よりも低いと×2.0、相手のレベルが自分の1/2以下と×4.0、相手のレベルが自分の1/4以下×8.0 、ネストボールの上位互換的ボール。

ラブラブボール

捕獲率×8.0 「ももぼんぐり」より作成

同種の異性のポケモンだと捕獲率×8.0になる捕獲用ボール。性別不明/片方しか性別がないポケモンには効果がない。第2世代ではバグ?で「同種同性」にも有効な時代を先取りしすぎたボール

スピードボート

捕獲率×4.0 「しろぼんぐり」より作成

すばやさの種族値が100以上のポケモンに対して捕獲率×4.0になる捕獲用ボール。第2世代では逃げるポケモンに有効だったが、エンテイ、スイクン、ライコウには効果がなかった。

フレンドボール

捕獲率×1.0 「みどぼんくり」より作成

つかまえたポケモンが最初からなつき度が「200」になる(最大250)捕獲用ボール。

ジーエスボール

大切な道具に分類される特別なボール

第2世代クリスタルVerでセレビィを出現させるイベント用アイテム、ジーエス(GS)はゴールデンシルバーの略称

限定ボール

サファリゾーンやむしとり大会など、そのイベントのみで使用できるボール

サファリボール

捕獲率×1.5 サファリゾーン限定 

第5世代以降はサファリゾーンが自前のボールで捕獲できるため、このボールに収めたポケモンは現在ではかなりの希少価値があると思います。

パークボール

捕獲率×1.5 むしとりイベント、パルパーク限定

第2世代での自然公園でのむしとりイベントや第5世代のパルパーク専用のモンスターボール

コンペボール

捕獲率×1.5 第4世代 HG、SS限定

HG、SSの自然公園のむしとりイベントで使用できるボール。前述のパークボールをパルパークで使用してしまい、別のボールを作成したとのこと

まとめ

ゲームに登場したモンスターボールをすべて紹介しました、皆さんはいくつ知っていましたか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました