スポンサーリンク

追放された民が中世ヨーロッパの時代を生き残る、街作りシュミレーション「Banished」感想/レビュー【Steam】

スポンサーリンク
ゲームレコメンド・おすすめ
スポンサーリンク

ウホウホ、マサイゴリラです。今回は、中世ヨーロッパ風の街づくりシュミレーションゲーム「Banished(バニッシュド)」を紹介します。

シュミレーションゲームは好きだけど、近代的なアメリカン街つくりには飽きてしまったという方がいらっしゃるのではないでしょうか、そんな人におすすめするのがこの 「Banished」 です。

Banished は「追放者」という意味があり、土地を追われた人々が新天地で0から村を開拓して、発展させていく都市経営シミュレーション・ストラテジーゲームです。

こんな人におすすめ

近代的なビルの都市経営シミュレーションに飽きてしまった人

中世ヨーロッパの雰囲気が好きな人

試行錯誤を繰り返して発展していく街を眺めるのが好きな人

スポンサーリンク

作品情報

ゲーム名称: Banished

対応プラットフォーム;PC(Steam)

ジャンル:街作りシュミレーション/ストラテジー

発売元: Shining Rock Software LLC

定価:1,980円

▼ダウンロードはこちらから

Steam:Banished
In this city-building strategy game, you control a group of exiled travelers who decide to restart their lives in a new land. They have only the clothes on thei...
どんなゲーム?

➤追放された人々が数家族でゼロから村を作るゲーム

➤中世ヨーロッパの都市経営型シミュレーションゲーム

➤油断をすると生き残れない、バランス感が重要である挑戦的な難易度

評価点

中世ヨーロッパの街並み

まず最初に、この中世ヨーロッパ風の街並みを見てください。

村人たちの住居と市場

木こり小屋

漁師小屋

鉱山

この雰囲気を少しでも、イイと思ったら方はプレイしてみてください、後悔はさせません。

ゆっくりと流れる時間が、余裕がなくなっている現代社会の疲れを静かに癒してくれます。

絶妙な難易度の死にゲー

前述では癒しのゲームでゆったりまったりしているように記載しましたが、

ゲーム難易度としては、かなりシビアな死にゲーです。

冬の寒さ、食料不足、災害、疫病、寿命でとにかく町が崩壊していきます。

初期の資源は、本当に最低限のみの資源で、1年も生き残れません。その限られた資源のなかで、冬を乗り切るための「薪」人々が生活するための「食料」施設を建築するための「資材」住民が効率よく働くための「道具」絶妙なバランスで入手する必要があります。

このバランスが崩れると瞬く間に、町が崩壊していきます。

住居を作る→人口が増える→食料が足りない→食料生産施設を建造する→薪が足りない→薪生産施設を作る→道具が足りない→落ち着いた→若者が少なくなっており、高齢者が次々に死んでしまう、焦って住居を増やす→のエンドレスで対応にとにかく追われていきます。

シミュレーションゲームでは序盤は難しく、終盤なるとヌルゲーになっていく場合がありますが、「Banished」は序盤、中盤、終盤に油断ができない状況が続きます

その中で、必死に頑張って、安定したと感じたのも束の間、災害、疫病といったイベントで住民が次々に死んでしまう際には、呆然としてしまいます。

しかし、崩壊を繰り返して行くうちに、需要と供給バランス感覚が培われていき、少しずつ、少しずつ村が大きくなっていく姿には、ある種のカタルシスがあり、時間を忘れてプレイしてしまう、絶妙で優れたゲームバランスになっています。

 かゆいところに手が届くゲーム設計

シミュレーションゲームをしていると、時折感じる不満点をしっかりと解消しています。

倍速が10倍まである。

シミュレーションゲームをしているとゲーム内で資材、食料の確保のために待機時間が発生する時があります。そのため、ゲーム内時間を加速させる倍速機能があるゲームがほとんどです。

Banishedにも倍速機能があり、1,3,5,10倍の4段階の倍速機能があります。

この倍速10倍が実装されている、シミュレーションゲームは意外と少なく個人的に一番嬉しかった機能です。

ウィンドウメニューが便利

トータル情報、イベントログ、職業一覧、資源の上限等を表示する、ウィンドウメニュ-ですが、表示の有無、表示する場所を自由に設定することができます。

英語がわかりやすい

公式言語としては、英語のみですが平易な文で、学校英語がある程度理解できていれば不自由なくゲームをプレイすることができます。

仮に英語が苦手な方も、非公式で日本語化MODがありますので安心です。

日本語化MODを導入した場合、実績が解除されません

▼日本語化の方法

不満点・気になった点

人口が増えるとゲームが重くなる

住民の動作処理にかなりのリソースを割いており、人口が500人ほどを超えてくると動作がかなり重くなってしまいます。 倍速を1倍速、2倍速にすることで、ある程度は解消しますが快適なプレイは厳しくなります。

しかし、人口500人はかなり難易度が高いので、ゲームが重いなと感じる時には、Banishedを満喫していると思います。

ゲームクリアがない

Banishedには、自由な街つくりができる反面、 シナリオ、エンディング、ゲームクリアの概念がなくありません。自分自身で「こんな町が作りたい」、「人口500人」など、目標をたててゲームをしていくことを推奨します。

個人的には、シナリオモードとかあってもよかったかな?と感じました。

もし、ゲームにマンネリを感じた場合にはMODの導入をおすすめします。更に楽しめること間違いなしです。

まとめ

・「Banished」は、中世ヨーロッパ風 都市経営型シミュレーションゲーム

難易度がシビアな死に覚えゲー

・ゲームを始めるまえに、 最初に目標を決めたほうが楽しめる

シミュレーションゲーム大好き!中世ヨーロッパの雰囲気が好き!試行錯誤するのが好き!といった人はぜひプレイをしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました